HOME 元気ッズ!ふくしまとは? お問い合せ プライバシーポリシーリンク

ここは知らないでしょ! 勝手に観光大使Vol.6 秘境の駅「赤岩」前編


お待たせしました。

勝手に観光大使のお時間です。

今回ご紹介するのは、全国的にも知る人ぞ知る秘境!「赤岩駅」

存在は知っていたものの、

「車行くにはかなりキビシイよ」

「電車で降りた方が早いんじゃない」

と言われ、なかなか足が向かいませんでした。

冬になったらなおさら行けないじゃないか!ということで、

勇気を振り絞って、行って来ましたよ!

※壮大なリポートのため、2話構成で紹介します。

ここまで来るの、本当に大変です!

途中に看板等の案内は一切ありません!

(この駅を紹介する他の方同様、行き方はあえて紹介しません)

観光大使でなかったら(あくまでも、勝手に)、挫折していたに違いないでしょう。

それでも、この秘境「赤岩駅」には人を引き付ける何かが・・・

まずは、使われていないトンネル・・・

左の土手の上に駅までの道があります。

これ以上進むのは私にはムリ・・・

その昔、スイッチバックのために作られたのがこの赤岩駅だそう。

昔使われていたトンネルが、そのまま残っているようです!

とはいっても、奥に進むと行き止まりになっているそうですが・・・。

そして、誰もいない待合室・・・

ちゃんと時刻表だってあります!

待合室にはノートが!!!

狭いけど、意外ときれいな待合室には「赤岩駅ノート」があり、

駅を訪れた人たちが、いろいろと思い出を綴っています。

日付を見てみると、ほぼ毎日だれかは書いているようですね!

後から聞いたら、ホームには電光掲示板があるそう。

聞こえてくるのは、鳥の鳴き声や虫の羽音だけ・・・

なんだか、時間がとてもゆっくり流れているように感じて、

自分を見つめ直すいい機会だな・・・

などと、似合わないことを考えていると

何か遠くから低い地響きのような音が・・・

・・・

(続きは後編で!)


タグ: , , ,
この記事のトラックバックURL

同じカテゴリの記事

最新の記事

 
うえにいく