HOME 元気ッズ!ふくしまとは? お問い合せ プライバシーポリシーリンク

福島少年柔道愛好会


がんばれ元気ッズスポ少やまちのクラブなどでがんばっている元気ッズを紹介!

福島少年柔道愛好会

気持ちを学ぶ場所

福島少年柔道愛好会

柔道場に入るとき、そして出るときも道場への一礼は忘れない。
「礼儀」が習慣として身についている福島少年柔道愛好会の子どもたち。

元々、この愛好会は市役所柔道部の練習の場だったそうです。そこに、「柔道を通して子どもの喘息を治したい」「子どもをたくましく強く育てたい」という親たちの声が多く、自然と子どもたちが集まり、30年ほど前に結成されました。現在では男子18名、女子6名、総団員数24名と、過去最高の規模となっています。

外は真冬の寒さだというのに、道場の中は熱気ムンムン。いざ練習が始まると、子どもたちも真剣な目に変わります。バチン!  バチン! と受身の音が響く中、「がんばれー!」「ファイトー!」と元気な声が止むことはありません。

「子どもたちには柔道を通して、礼儀、そして相手を思いやる気持ちを学んでほしい」と語る山田先生。基礎体力作りはもちろん、礼儀をはじめ、上の子が下の子の面倒を見ながら仲間の輪を育んでいるようです。

練習では、男の子も女の子も関係なく、決して甘やかしたりはしません。身振り手振り丁寧に指導が入り、時には厳しく、気持ちは優しく、そして褒める。子どもたちも真剣に取り組むからこそ生まれる先生との信頼関係がそこにはありました。

去年5月の県北スポーツ少年団柔道競技では、団体戦優勝。市民体育祭では個人の部で上位入賞と、すばらしい活躍です。

福島少年柔道愛好会
 
福島少年柔道愛好会
 
福島少年柔道愛好会
 
福島少年柔道愛好会
 

データ

 

先生のみなさん

 

半澤キャプテン

 

 

練習日時 火・木
18:00~20:00
練習場所 福島市体育館
先生 山田先生、鈴木先生、阿部先生
キャプテン 半澤聖也
団員数 男子18名 女子6名

タグ:
この記事のトラックバックURL

同じカテゴリの記事

最新の記事

 
うえにいく