HOME 元気ッズ!ふくしまとは? お問い合せ プライバシーポリシーリンク

春だからお気に入りの自転車でリンリンリン


自転車はまるで”未来の乗り物”みたいっ!

誰もが乗ることのできる自転車。交通手段、さらに、趣味やレクリエーションとして、また本格的なスポーツ競技としても幅広く人気があります。

自転車は、排気ガスも出さない環境に良い乗り物としてだけでなく、家族のコミュニケーションツールとして、また健康維持の為の生涯スポーツや交通マナーの教育としてなど、他方面からその可能性に多くの期待が寄せられています。

しかしながら最近では、不法な放置自転車の問題、交通事故の増加など、自転車やそれに乗る人の、マナーの悪さが取り上げられることが多くなってきています。だからこそ、子どもの頃から自転車に対する正しい交通マナー、知識や社会的な役割などを正しく教えていくことが求められています。「自転車に乗ることが楽しい」「道路は共有するもの」といった、常識の教育が社会環境の改善につながっていきます。

さあ、サイクリングに出かけよう!! けどその前に…

自転車のルールとマナー

  • 子どもはヘルメットをかぶりましょう
  • 信号は正しく守りましょう
  • 道路の左端を1 列に走りましょう
  • 歩道で乗るときは歩いている人に注意しましょう
  • 踏切を渡るときは、必ず止まって右左の安全を確かめましょう
  • 暗くなったらライトをつけましょう

 

自転車に乗っているとき、やってはいけないこと

  • 二人乗り
  • 並んで走ること
  • ジグザグ運転
  • 手放し運転
  • 傘差し運転
  • サンダル履き運転
  • スピードの出し過ぎ
  • むやみにベルを鳴らすこと
  • 携帯電話を使うこと
  • 車道を逆走すること

 

子どもを安全に自転車に乗せることは、大人の責任です。

子どもたちが安全に自転車を楽しめる環境を作ること、それはすなわち、わたしたち大人の責任です。しかし現在、体格に合わない自転車に乗っている子どもをみかけたり、子どもたちが安全に自転車に乗れる場所が少なかったり、〝自転車〟に対する整備がされていないように思います。この特集を通じて、ひとりでも多くの子どもたちが「自転車の楽しみ」に気づいてくれることを心から願って…


この記事のトラックバックURL

同じカテゴリの記事

最新の記事

 
うえにいく