HOME 元気ッズ!ふくしまとは? お問い合せ プライバシーポリシーリンク

身を守り名誉を守りルールを守る 第20回川俣町フェンシング大会


未来の太田選手を目指してがんばれ!小さな剣士!!

2008/12/05 元気ッズ!ふくしま vol 4

日頃の成果を思う存分発揮した子どもたち。 
未来の太田選手を目指してがんばれ!小さな剣士!!

未来の太田選手を目指してがんばれ!小さな剣士!!

11月9日、第20回川俣町フェンシング大会が開催されました。

北京五輪フェンシング銀メダリスト太田雄貴選手を迎え、トークショーや合同練習など子どもたちにとって思い出に残る一日になりました。

今回の大会では、小学校1年生から中学校3年生まで約110人が、太田選手とオレグコーチが見守る中、精いっぱい戦いました。 
小さな体で一生懸命剣を伸ばす女の子や、試合に負けて泣き出す子、みんなみんな一生懸命でした。

福島市から出場した廣瀬新君は見事準優勝!。けど、本人は悔しそう・・・。

未来の太田選手を目指してがんばれ!小さな剣士!!

廣瀬新君

トークショーで太田選手が話してくれた「銀メダルは、金や銅メダルと違って最後に負けて大会を終えているんです。周りの人がおめでとうと言ってくれてようやくうれしさがこみ上げてきました。」というのと同じ心境なのかもしれません。

 
未来の太田選手を目指してがんばれ!小さな剣士!!

合同練習では、太田選手とオレグコーチがまずお手本。すばやい動きと美しいフォームにみんな目を丸くして見入っていました。子どもたちに混じっての練習では、丁寧な指導に子どもたちも真剣そのもの。「いつもの練習とぜんぜんちがう」「手の動きがすごく早い」「オーラがちがう」など大いに刺激を受けているようでした。

「オリンピックは観るものではなく、出場するもの。自分を信じて練習してほしい。」という太田選手の言葉のように、この中から将来のオリンピック選手が生まれるかもしれません。そんな未来を感じさせる今回の大会と合同練習でした。

未来の太田選手を目指してがんばれ!小さな剣士!!
未来の太田選手を目指してがんばれ!小さな剣士!!
大会運営の佐藤さんから

今回、太田選手から「子供たちのためになるなら喜んで協力します」という言葉をいただいて、お招きすることができました。子供たちには、太田選手に会って刺激を受けるのと同時に、がんばれば太田選手のようになれるんだと前向きになってほしいと思います。

フェンシングは実際やってみると観ている以上に楽しいスポーツです。親子でぜひ一度やってみてほしいと思います。

フェンシングについてのお問い合わせ

福島市フェンシング協会‥‥090-3756-8620

川俣町体育館‥‥‥‥‥‥024-565-3931


この記事のトラックバックURL

同じカテゴリの記事

最新の記事

 
うえにいく