HOME 元気ッズ!ふくしまとは? お問い合せ プライバシーポリシーリンク

空港には安全のために消防車もいるよ


空港の消防車

航空機で火災が起こった場合の機内温度は、最初の90秒間は60度に保たれますが、それ以降は370度にもなります。
そのため、消火までに許される時間はおよそ3分。

災害に備え離着陸時には常に準備しています。

消防車は8輪駆動!!

発進してすぐに時速120キロのスピードを出すことができるうえ、一般的な消火器142本分の大型消火器を搭載しています。放水量は7800リットル/分、60~80メートルを放水することができます。

これだけのパワーだから、燃費は1リッターあたり400メートル、お値段も当時の価格でなんと2億7千万円と驚きの連続です!!

空港の消防車

放水口が運転席の上にあるのが特長だね。

空港の消防車


タグ: , , ,
この記事のトラックバックURL

同じカテゴリの記事

最新の記事

 
うえにいく