HOME 元気ッズ!ふくしまとは? お問い合せ プライバシーポリシーリンク

日本のすべての屋根に太陽光発電を!


日本のすべての屋根に太陽光発電を!

2009/02/19 元気ッズ!ふくしま vol 4.5

 

太陽光は最も将来が期待されるエネルギー源

地球全体にふりそそぐ太陽光のエネルギーは、1時間で地球上の人々が消費する全エネルギーをまかなえる量を持っているといわれています。この膨大なエネルギーを電力に変えて利用するのが太陽光発電システムです。二酸化炭素の排出量が少なく、太陽がなくならない限り無限に発電できるこのシステムは、温暖化や異常気象などの環境問題が取り立たされる現在、最も期待されるエネルギー源ではないでしょうか。特に日本は、エネルギーの自給率が4%と他国に頼らなければならないという別の問題も抱えています。石油、石炭、天然ガスといった化石燃料は、昼も夜も使える便利エネルギーですが、限りある資源であり、多くは輸入に頼らなければなりません。

そういった理由からも、クリーンで持続可能な太陽光発電は国も推進する、将来が期待されているエネルギーというわけです。

生活に必要なエネルギーを創る

近年の石油価格の高騰に伴う光熱費の上昇や、社会問題化している年金制度への不安に加え、バイオ燃料の影響による食料品の値上げなど様々な問題が深刻化しています。こういった問題に直面したとき、人々は改善策として「省エネ」という方法を取ります。しかし、やはり「省く」だけでは問題を緩和することはできても、根本的に解決することはできないのです。では、生活に必要なエネルギーを自分でつくる「創エネ」ができるとしたら。またそれらのエネルギーを簡単に、しかも環境を汚さずに作ることができるなら。それは、上記の問題に大きく貢献してくれるだけでなく、「創エネ」をする全ての人々の生活に潤いとゆとりを与えてくれるものだと、私達ソーラーポストは考えます。

 
 

 
 

◆今回の専門家

尾形芳孝さん 株式会社ソーラーポスト代表取締役

 

〈プロフィール〉 
1953年生まれ・福島市出身 
1998年都市銀行副支店長を最後に退職 
2000年3月同社設立。 
2007年2月株式会社に改組、県内唯一の太陽光発電専門業者として現在に至る。 
福島グリーンライオンズクラブ会長(2006~2007年) 
県中小企業家同友会福島地区理事 
県異業種交流会(GIF会)副会長 
2007年度、福島商工会議所の優良企業表彰創業者賞を受賞 
 
〈会社データ〉 
福島県庁消費組合指定店 
福島市岡部字大蔵52-3 
フリーダイヤル0120-91-5741 
http://www.solar-post.jp/

いわき市いわきニュータウンに設置された太陽光発電システム。 
タウン内500戸に電力を供給している。


タグ: ,
この記事のトラックバックURL

同じカテゴリの記事

最新の記事

 
うえにいく