HOME 元気ッズ!ふくしまとは? お問い合せ プライバシーポリシーリンク

布引高原風力発電所 風力発電のしくみとメリット


風力発電はどんなしくみなの?

2009/04/15 元気ッズ!ふくしま vol 5

布引高原風力発電所や日本大学工学部のように、福島県にもいろいろなところで風力発電を見ることができます。主に、安定した風力の得られる北海道・青森・秋田などの海岸部や沖縄の島々などで440基以上が稼動しています。

風力発電はどんなしくみでどんなメリットがあるのかご紹介します。

風力発電のしくみ

風の力で風車を回し、その回転運動を発電機に伝えて「電気」を起こします。

風車はかぜの吹いてくる方向に向きを変え、常に風の力を最大限に受け取れるしくみになっています。台風などで風が強すぎるときは、風車が壊れないように可変ピッチが働き、風を受けても風車が回らないようにします。

風力発電の仕組み01

風車のいろいろ

風力発電の種類には、プロペラ型以外にもいろいろな形式の風車があります。

風力発電の種類

出典 財団法人 新エネルギー財団 http://www.nef.or.jp/

風力発電のメリット

●風力はなくなる心配の無い無尽蔵の純国産エネルギーです。

●二酸化炭素を出さないクリーンな発電方法です。

●地域のシンボルにもなり「町おこし」にもなります。

●風力エネルギーの約40%を電気エネルギーに変換できる効率の良いものです。

布引高原風力発電所

猪苗代湖の南に位置する標高約1,000mの布引高原に
高さ100メートルの風車33基を備える国内最大のウィンドファームである
布引高原風力発電所が今年度の公開を向かえます。

4月29日にオープニングセレモニーが開催されます。

お問い合わせ先
郡山市布引風の高原まつり実行委員会(湖南町商工会内)
TEL:024-983-2117

夏にはひまわりがいっぱい


タグ: ,
この記事のトラックバックURL

同じカテゴリの記事

最新の記事

 
うえにいく