HOME 元気ッズ!ふくしまとは? お問い合せ プライバシーポリシーリンク

通年快適健康に良いガラスの家 日本大学工学部 ロハスの家2号


ココエコ

健康で環境にも良い生き方・暮らし方「ロハス」をキーワードに様々な研究に取り組む日本大学工学部。2009年に完成させた「ロハスの家」(元気ッズ!第5号で紹介)に続き、今年2010年には「ロハスの家2号」を完成させました。

1号のテーマは「通念快適冷暖房の木の家」でしたが、2号棟のテーマは「通年快適健康に良いガラスの家」。全面ガラス張りのこの家にはどんな秘密があるのか調べてきました!

日本大学工学部 ロハスの家2号

ロハスの家2号は巨大な実験装置?

下の説明図をみると、各設備の多くは研究目的で設置されていることが分かります。

学生たちのアイデアを自由に取り入れ、自主的な研究を行うことができるのが特徴で、様々な技術確立を目指しています。私たちのふるさと福島、日本大学工学部から「未来のあたりまえ」がまたひとつ生まれました。

平成22年度中には3号棟を完成させる計画がもうすでにできているそうです! 次のテーマは「水」。いったいどんな驚きが待っているのか…要注目ですね!

日本大学工学部 ロハスの家2号

1 トップライト
太陽の光と熱エネルギーを積極的に取り入れます。

2 緑化層
植物を育てることによる断熱性と蓄熱機能の研究をします。

3 キャットウォーク
変更可能な〝ひさし〟による太陽光制御の研究をします。

4 片持床版(地面から浮いている床)
コンクリートの亀裂修復の研究をします。

5 無電自動ドア
体重で開閉する自動ドアの試験を行います。

6 トロンブウォール
蓄熱素材の開発をします。

7 断熱遮熱カーテン
断熱・遮熱の機能を高度化したカーテンの設計や取り付け方法を研究します。

8 装置回転レール
太陽エネルギーの採集効率が建物の向きによってどう変わるか研究します。

9 蓄熱床
太陽光の熱エネルギー蓄熱用蓄熱床による住空間快適化の研究をします。

10 移動レール
装置をX、Y 方向に過信することによる振動特性と耐震性の研究をします。

11 高断熱・セルフクリーニングペアガラス
高断熱性能と汚染防止性能の評価試験と交換容易で堅固なパネルの開発。

12 クロスジョイント工法
鋼構造のまったく新しい接合法の加工性、施工性、耐久及びコストの研究。

13 雨水貯留槽
長期衛生的安全貯留を可能にし設置容易で経済的な雨水利用法の開発。

14 LED 証明
自家発電小電力直流ライト(人力健康発電の予定)。

15 温熱環境センサー
グローブ温度計等による体感温度と快適性及び健康との関係の研究。

ロハス
「Lifestyles of Health and Sustainability」の頭文字をとって「LOHAS」。2000 年にアメリカで生まれた概念で健康で持続可能な生き方、暮らし方の意。

「ロハスの家」研究プロジェクト
「ロハスの家」を通して、健康や環境に配慮したライフスタイルを持続可能に継続するために必要な技術や仕組みを学科の枠を超えて研究・開発・教育していくことを目的としている。20 世紀に生まれた自動車産業のように、ロハスの家で21 世紀の新たな産業を興すという壮大な計画です。

日本大学工学部 ロハスの家2号

ロハス


タグ: , ,
この記事のトラックバックURL

同じカテゴリの記事

最新の記事

 
うえにいく